POINT_MARK.png

​診療科目

心療内科

精神科

内科

POINT_MARK.png

​診療や治療の方向性

症状は治癒促進の大事なしるし

肯定的な生き方への道標(どうひょう)かもしれません

症状の回復をはかりつつ、

それ以上に百人百様の生き方の豊かな展開や

本人独自の人格的幸福の深まりゆく方向性が

​非常に大切と考えます